一般社団法人 高知県社会福祉士会

〒780‐0870 高知県高知市本町4丁目1番地37号
丸の内ビル3F12室

巻頭言

                                                    福会長   三橋択実

  日中は温かいものの、朝晩の寒さを実感する季節になりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 今回は寒い季節に、我が家のほっこりしたお話です。

 家で夕飯を食べている時に、10歳の長男が「主婦って何?」と聞いてきました。「家で家事を主にする人の事」と答えると、「じゃあ、たっくん(僕の事です)や」と。「婦って女の人の事やし、僕は洗濯とか掃除はほとんどせんで」と答えると、「じゃあこの家には主婦はおらんね」と言います。さらに「主婦がおらんき平和や」と。ここで次男の登場。「なん“で主婦がおらんかったら平和なが?」長男は「家の色んなことを全部やらないかんかったら嫌や。怒る」「家の事はみんなでやったらえい。ほんなら平和や」と。

 家には家事という大変なものがあって、それはみんなでやったら平和やと思ってくれているようです。

 さて、話は変わりますが、2020年には高知県で社会福祉士会の全国大会を開催します。既に2回の実行委員会を終えており、今後は具体的な準備作業のための組織づくりをしていく予定です。これまでに高知県社会福祉士会が経験したことのない大きな事業です。“会員のみんなでやったらえい。ほんなら平和や”という気持ちで、無理のない範囲でご協力をいただければと思います。何卒よろしくお願いします。