一般社団法人 高知県社会福祉士会

〒780‐0870 高知県高知市本町4丁目1番地37号
丸の内ビル3F12室

地域生活定着支援センター
 

高知県地域生活定着支援センターの閉鎖について

                                                                  高知県地域生活定着支援センター長 北村善民

陽春の候、皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

日頃は当センターの業務運営にご協力とご支援を賜り深く感謝申し上げます。

さて、本会は高齢・障害により自立が困難な矯正施設退所者が、退所後直ちに福祉サービスを受けられるようにするための「地域生活定着促進事業(旧地域生活定着支援事業)」を実施主体の高知県から受託し、平成23年6月からセンター業務を運営して参りましたが、このたび諸事情により上記事業を受託せず、3月末日をもって本会受託における高知県地域生活定着支援センターを閉鎖することとなりました。

山本敏博前会長からセンター長職を拝命し、これまで6年間何とかつないで来れましたのも、偏に会員の皆様からの全てのお導きとご支援によるものと重ねてお礼申し上げます。

4月からは新受託先として社会福祉法人高知県社会福祉協議会が当事業及びセンターを運営することに決まりました。

皆様には差し迫っての通知となりたいへんご迷惑をおかけしますことお詫び申し上げます。

当センター職員はこの閉鎖に伴い継続雇用ができず、3月末で解雇という形での離職となります。残務整理に追われ次の就職活動も十分に行えないままの状況ですが、求人情報をお持ちでしたらお寄せ下さい。

私の方は平成28年度事業の全ての清算及び完了を終えるまでは責務が残っており、また新受託先に引継のために一定期間の残留後離職すること申し添えます。本当にこれまでありがとうございました。